1. ホーム>
  2. 坂東郷土館ミューズ>
  3. ミューズ休館のお知らせ(1/8~3/15まで)

坂東郷土館ミューズ

ミューズ休館のお知らせ(1/8~3/15まで)

【重要】新型コロナウイルス感染症に係る施設利用・催し物変更のお知らせ
新型コロナウイルス感染症の影響により、郷土館ミューズの施設利用・催し物の開催に変更があります。
※見たい項目をクリックしてください
 ・坂東郷土館ミューズの臨時休館について
 ・坂東市立図書館の利用制限について
 ・坂東市立資料館の休館と会期の変更について
 ・天体観望の中止について
 ・図書館おはなし会、催し物の中止について
 ・ミューズまつりの開催中止について
 ・ブックリサイクルの中止について



【重要】坂東郷土館ミューズの臨時休館について(3月5日更新)

【休館期間】令和3年1月8日(金)~3月15日(月)

茨臨時休期間の延長を3月8日(月)までとしておりましたが、坂東市内や近隣地域で
感染症患者の確認が続いており、いまだ収束に至っておらず、また国の緊急事態宣
言地域と隣接していることなどから、休館期間を上記の通り延長します。


※猿島図書館の予約資料を受け取る方は、図書館カウンターで貸し出しいたします。

利用者の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、 ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
状況により急な変更となる場合がありますので、最新情報はホームページをご覧ください。
〈問い合わせ〉坂東郷土館ミューズ 0280-88-8700/0297-44-0055

【重要】坂東市立図書館の利用制限について

坂東市内や近隣地域で感染症患者の確認が続いており、いまだ収束には至っておらず、また国の緊急事態宣言指定地域と隣接していることなどから、坂東市立図書館では利用制限の期間を下記の通り延長いたします。
【休館期間】1月8日(金)から3月15日(月)まで

【利用できるサービス】
予約資料の貸出、返却、電話・FAXまたはインターネットによる予約受付
※開架内への立ち入りはできません

【利用のしかた】
〈返却〉
・図書館の入口に用意したボックスまたは玄関脇の返却ポストに返却する資料をお入れください
・資料の返却は、不要不急の外出自粛要請が出ておりますので、開館後の返却でも差し支えありません。ただし、予約が入った資料につきましては、ご連絡させていただく場合がございます。
〈予約〉
・お電話でお受けできます。お名前、利用カードの番号、予約したい資料、受け取りたい図書館をお伝えください
・パスワードの発行を受けた方はインターネットで予約ができます
・FAXで予約される方は、様式をお使いください
   FAX予約申込書(Excel) ⇒ 【こちらをクリックしてください】
〈貸出〉
・図書館のカウンターで利用カードを職員にお示しください
予約済の資料の貸出処理をして、お渡しいたします

〈問い合わせ〉岩井図書館 0297-36-1300
       猿島図書館 0280-88-8700/0297-44-0055


【重要】
坂東市立資料館の休館と会期の変更について
坂東市内や近隣地域で感染症患者の確認が続いており、いまだ収束に至っておらず、また国の緊急事態宣言指定地域と隣接していることなどから、
臨時休館の期間を下記の通り延長します。
【休館期間】1月8日(金)から3月15日(月)まで
また、臨時休館にともない、企画展の会期を3月21日(日)まで延長します。※当初は1月31日(日)まで
状況により急な変更となる場合がありますので、最新情報はホームページをご覧ください。

【企画展】

企画展「幕末維新期の郷土史話」  
『幕末明治期の郷土史話チラシ表』の画像
岩井の地で命を散らした尊攘志士たち、新政府軍と旧幕府軍が戦った岩井戊辰戦争、西南戦争に従軍した若者たちなどをとりあげ、幕末から明治初期に起きた郷土関連の出来事を紹介します。
【会 期】 臨時休館にともない、企画展の会期を3月21日(日)まで延長します
      (変更前)令和2年10月17日(土) ~ 令和3年1月31日(日)
      ※1月8日(金)から3月15日(月)まで臨時休館
【会 場】 坂東市立資料館(坂東郷土館ミューズ)
【開館時間】平日 午前10時~午後6時30分/土日祝 午前10時~午後5時
【休館日】 月曜日(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日、年末年始(12/28~1/4)
【入場料】 無料
企画展の詳細はこちらをクリックしてください → 『幕末維新期の郷土史話バナー』の画像

【展覧会図録】価格 500円
『幕末明治期の郷土史話図録』の画像
 展示内容を解説した図録です。幕末明治期の坂東の地で起こった事件や同時期に活躍した郷土人について詳しく紹介しています。

【過去の企画展】
企画展「銅版画に魅せられて 金子哲男遺作展」
『金子哲男遺作展ポスター』の画像
教職に精励され、後に猿島町史編さんや文化財保護など郷土の文化継承活動にも尽力された故金子哲男氏を偲び、表現力豊かな銅版画作品などから、氏の創作活動の一端を紹介しました。
【会 期】 令和2年7月18日(土)~9月22日(火・祝)
【会 場】 坂東市立資料館(坂東郷土館ミューズ)
【開館時間】平日 午前10時~午後6時30分/土日祝 午前10時~午後5時
【休館日】 月曜日(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日
【入場料】 無料
 企画展の詳細はこちらをクリックしてください → 【企画展詳細】

坂東郷土館ミューズで開催された過去の展覧会は、こちらをクリックしてください→
過去の企画展】  
 


【天体講座】
【重要】天体観望の中止について
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、天体観望の開催を中止しています。今後の天体観望、および太陽観望(土曜日・日曜日)の再開につきましては、決定次第ホームページ等でご連絡いたします。ご理解をいただきますようお願い申し上げます。
〈問い合わせ〉0280-88-8700/0297-44-0055

【天体情報】月と火星と天王星の共演(1月21日)
『月と火星と天王星』の画像
[撮影:天体講師 細谷正夫氏]

1月21日、上弦の月と火星が接近し、西の夜空で輝く様子を見ることが出来ました。また、この日は天王星が火星近くで輝いており、3つの惑星が共演する様子が撮影されました。

【天体情報】国際宇宙ステーションの軌跡(1月19日撮影)
『宇宙ステーションの軌跡』の画像
[撮影:天体講師 細谷正夫氏]

国際宇宙ステーション(ISS)は、地上から約400km上空に建設された巨大な有人実験施設で、日本も実験棟「きぼう」を開発し参加しています。国際宇宙ステーションは、1周約90分というスピードで地球の周りを回っており、条件がそろえば上空を通過する様子を肉眼で見ることが出来ます。位置や見え方は、JAXA(宇宙航空研究開発機構)のホームページなどで確認することができますので、皆さんも観察に挑戦してみてください。

【天体情報】木星と土星の大接近と月面の「LOVE」(12月下旬)
『木星と土星の接近1218』の画像
《12月18日》土星(左)と木星

『木星と土星の接近1220』の画像
《12月20日》土星(上)と木星。木星の衛星も見える

『木星と土星の接近1222』の画像
《12月22日》木星(左)と土星

[撮影:天体講師 細谷正夫氏(3枚とも)]
2020年の年の瀬、12月中旬から下旬ごろにかけて、夕方から宵の南西の低空で、木星と土星が大接近して見える様子が観察できました。2つの惑星は12月21日ごろ最接近し、約0.1度(満月の見かけ直径の約2割)まで近づく超大接近となりました。これほどの大接近は約400年ぶりという貴重な現象で、次回は2080年に見ることができるそうです。
『月面LOVE』の画像
《月面「LOVE」》

[撮影:天体講師 細谷正夫氏]
また、12月22日には、月の表面に「LOVE」のアルファベット4文字が映っているように見える様子が撮影されました。月面にはクレーターや山脈、谷などさまざま地形がありますが、太陽光の角度や地形など、光と影の条件がうまく合うと文字が浮かんで見えることがあります。月面の文字は、年数回見ることが出来ますので、天体望遠鏡をお持ちの方は観察に挑戦してみてください。

【天体情報】冬の夜空を流れるふたご座流星群(12月13日)

『2020ふたご座流星群』の画像
[撮影:天体講師 細谷正夫氏]
12月13日の夜から14日明け方にかけて「ふたご座流星群」が出現のピーク(極大)を迎えました。ふたご座流星群は、12月中旬に見られる流星群で、ふたご座近くの「放射点」から、四方八方に飛び出すように流星が流れます。今年は15日が新月となるので、月明かりの影響がない好条件で流星群を見ることがきました。年明け1月3日から4日には、しぶんぎ座流星群が極大を迎えますので、寒さ対策ともにコロナ対策を万全にして観察をしてみてください。

坂東郷土館ミューズの天体観望について → 天体観望のページ
『天体冬』の画像
季節・天体イベントに合わせた観望会をおこないます。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため開催を中止しています。


太陽観望
『太陽観望』の画像
と き 毎週土曜日、日曜日 午前10時~午後3時
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため開催を中止しています
ミューズの天体望遠鏡に特殊フィルターを使用して太陽の様子を安全に観察します。
太陽の活動が活発であれば、プロミネンスや黒点が観察できます。
天候によっては中止になる場合があります。




【ミューズ・猿島図書館】

【重要】猿島図書館のおはなし会、催し物の中止について 

新型コロナウイルス感染症拡大防止の
ため、現在は、猿島図書館のおはなし会、催し物を中止しています。
 ・おはなし会(毎週土曜日)
 ・おひざの上のおはなし会(毎週木曜日)
 ・その他、図書館で開催予定の催し物
  ※再開時には、ホームページにてお知らせいたします。
〈問い合わせ〉0280-88-8700/0297-44-0055


おひざの上のおはなし会

と き 毎週木曜日 午前11時~
ところ 図書館 おはなし室
乳幼児を対象とした楽しい絵本や紙芝居を読むおはなし会です。
『おひざ風景』の画像

おはなし会
と き 毎週土曜日 午後2時~午後3時
ところ 図書館 おはなし室

協力 ぶんぶんくらぶ、ぽけっと、図書館ボランティアのみなさん
小学生までのお子さんが楽しめる紙芝居や絵本を読むおはなし会です。
『おはなし会風景』の画像

【催し物】ミューズの催し物の中止について
新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、ミューズで開催している特別おはなし会、名作映画会、コンサート等の開催は中止しております。再開につきましては、決定次第ホームページ等でご連絡いたします。ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

【お知らせ】ミューズまつりの開催中止について
新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、感染拡大を防ぐため、今年度のミューズまつりの開催を中止します。皆さんの安全・安心のため、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
《中止》ミューズまつり 2月20日(土)・21日(日)
〈問い合わせ〉坂東郷土館ミューズ 0280-88-8700/0297-44-0055

【お知らせ】ブックリサイクルの中止について
2月20日(土)から3月21日(日)に予定していたブックリサイクルを中止いたします。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
〈問い合わせ〉坂東郷土館ミューズ 0280-88-8700/0297-44-0055

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは資料館です。

〒306-0502 茨城県坂東市山2726番地 

電話番号:0297-44-0055又は0280-88-8700

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

坂東市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る