1. ホーム>
  2. 子育て・教育>
  3. お知らせ -子育て・教育->
  4. 坂東郷土館ミューズより4月の資料館・猿島図書館に関するお知らせです

子育て・教育

坂東郷土館ミューズより4月の資料館・猿島図書館に関するお知らせです

【企画展】
好評開催中!
開館20周年記念特別展「孤高の画人・粛粲寶作品展」
『特別展粛粲寶ポスター』の画像
 会期 2月25日(土)~5月28日(日)
 花鳥風月や人物画などを題材に、おおらかで文人画調の独自の作品を残した画家・粛 粲寶(しゅく さんぽう)の展覧会を開催します。
 ※会期中作品の入替えを行います。

ギャラリートークを開催します
粛粲寶の弟子である中山正男氏(雅号:青空子 茨城県境町在住)によるギャラリートークを開催します。
展示作品の解説や師・粛粲寶の思い出、エピソードなどをお話しいただきます。
【日時】5月21日(日)
 (1)午後1時~
 (2)午後4時~ 開始予定(参加自由)
※当日は、名作映画会も開催します。午前・午後の2回上映しますので、よろしければご参加ください。
(このページの下部に映画会の紹介があります)

 特別展 後期展示スタートしました
一部展示作品の入れ替えを行いました。掛け軸作品や額装作品を入れ替えたほか、大きさ2メートルの大作2点や色鮮やかな団扇絵、十二支が描かれた絵馬なども追加展示しています。まだ会場に足を運んでいないという方だけなく、一度展示を見たという方も、ぜひもう一度展覧会にご来場ください。
『展示替え01』の画像『展示替え02』の画像
詳しくは企画展の紹介ページをご覧ください(クリックしてください) → 『『粛粲寶展バナー』の画像』の画像

『粛粲寶チラシ表02』の画像
『粛粲寶チラシ裏』の画像
チラシのダウンロードはこちら → 【チラシPDF】 
 ※会場で配布しているチラシの形でご覧になりたい方は、A3サイズで両面印刷し両端折り(観音折り)をしてください
特別展の詳しい情報はこちらをクリックしてください → 『粛粲寶展バナー』の画像


ミューズの展覧会開催予定についてはこちらをクリックして下さい→ 【展示予定】
ミューズの企画展の年間予定(PDF)はこちらをクリックして下さい→ 【ミューズ年間予定】



【催し物】ミューズ名作映画会を開催します(整理券申し込み受付中)
『『愛を積むひとポスタ』の画像』の画像
「愛を積むひと」 

【日時】5月21日(日) 午前午後2回上映
 (1)午前9時30分開場(10時から上映) 
 (2)午後1時30分開場(2時から上映)

 出演:佐藤浩市 樋口可南子 北川景子 小林聡美 ほか
 カラー〈東映〉 上映時間125分

映画会の入場整理券の申し込みは、お電話(0280-88-8700/0297-44-0055)で受け付けています。


満開でした】郷土館ミューズ周辺の開花状況また来年
坂東郷土館ミューズは、爛漫の桜を楽しむことができる桜の名所です。今年も、美しく咲き誇った満開の桜並木を楽しむことができました。お花見を楽しみながら、展覧会や図書館を訪れる来館者の姿が多数みられました。
郷土館ミューズでは、特別展「孤高の画家 粛粲寶作品展」を大好評開催中です。皆様のご来場をお待ちしています。
[開花状況]
4月14日(金)
『『4月14日01』の画像』の画像『『4月14日02』の画像』の画像
4月7日(金)

『『4月7日02』の画像』の画像『『4月7日03』の画像』の画像

【催し物】ミューズまつりを開催しました
『H28ミューズまつり』の画像
坂東郷土館ミューズで、2月25日(土)、26日(日)の2日間、ミューズまつりを開催しました。
2日間とも好天にめぐまれ、たくさんの来場者が来館し、様々なイベントを楽しみました。
◆イベントの様子
特別展「孤高の画人・粛粲寶作品展」
『H28ミューズまつり特別展』の画像
特別おはなし会「春のおはなし会」 2月25日(土)午前11時~12時
『H28ミューズまつり特別おはなし会』の画像
天体観望「宵の明星と冬の星雲・星団を見よう」 2月25日(土) 午後6時~8時
『H28ミューズまつり天体観望』の画像
ミューズ名作映画会「花のあと」
2月26日(日) 午前・午後2回開催
『名作映画会』の画像
押し花のしおり作り、太陽観望、ブックリサイクル、名産品展なども開催 2月25日・26日
『H28ミューズまつり押し花』の画像『H28ミューズまつり太陽観望』の画像
『H28ミューズまつりブックリサイクル』の画像『H28ミューズまつり物販』の画像


【過去の企画展】

貸館展示
「先生たちの美術展5

会期:平成29年1月9日(月・祝) ~ 2月5日(日)【入場無料】
県西・県南地区の小・中学校に勤務している先生たちの作品展を開催しました。
また、会期中、美術教育の視点からワークショップや講演会などの教育プログラムも実施しました。

たくさんのご来場ありがとうございました
初公開!! 坂東市本将門記 -将門伝説と古代東国の争乱-
『企画展ポスターチラシ』の画像
坂東市が新たに制作した平成版の「将門記」を公開し、あわせて郷土の英雄・平将門の伝説と史実をさまざまな資料を通して紹介しました。

【 会  期 】 10月8日(土)~12月25日(日)
【開館時間】 平日=午前10時~午後6時30分 / 土・日・祝日=午前10時~午後5時
【休 館 日】 月曜日(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日※祝日は開館しています
【入 館 料】 無料
企画展のチラシPDFはこちらをクリックしてください → 企画展チラシ(PDF)
企画展の詳しい内容はこちらをクリックしてください → 『坂東市本将門記展バナー』の画像




貸館展示
「第26回 日新会書展」
書道日新会会員の刻字及び書作品を展示しました。

会期 9月14日(水) ~ 9月19日(月) 【入場無料】
たくさんのご来場、ありがとうございました。


貸館展示
「平成28年度茨城県移動展覧会 茨城の美術セレクション」

坂東郷土館ミューズで、県を代表する美術作家の作品を展示する展覧会「茨城県移動美術展覧会 
茨城の美術セレクション」(会期:9月4日から9月11日)が開催されました。この展覧会は、県文化振興条例の制定を受け、芸術作品を身近に感じてもらおうと企画されたもので、今後も県内3会場で開催されます。
郷土館ミューズ展示室には、県出身作家の大作20点(書17点日本画3点)が出展されたほか、徳川光圀や横山大観などの書簡も特別展示されました。会期中は市内外から多くの来場者が訪れ、特に最終日は出品作家・吉澤鐡之氏(書)によるギャラリートークも行なわれ、会場いっぱいのお客さんは県を代表する書家の軽妙な展示解説と作品揮毫の披露を楽しみました。
『茨城の美術セレクション1』の画像『茨城の美術セレクション2』の画像

[ギャラリー展示]「宇宙展~ 太陽系惑星から深宇宙まで~」  
『宇宙展2』の画像『宇宙展3』の画像
【会期】平成28年7月9日(土)~9月4日(日)
 美しい宇宙の世界を紹介した展示を行ないました。
 太陽系の惑星や月の満ち欠けについての解説や、流星・銀河などのパネルを展示しました。

[ギャラリー展示]世界環境世界児童画コンテスト優秀作品展」
『世界児童画 展示風景』の画像
【会期】平成28年7月9日(土)~9月4日(水)
 環境をテーマに世界の子ども達が描いた絵画を展示しました。
 子どもたちの絵は、身近な自然や生き物、家族や自分たちの住んでいる地域を題材に描かれ、国境や文化、言語の違いを超えた地球環境へのメッセ-ジがこめられています。


「筆墨を友として-書家・横島青江遺作展」

『横島青江展チラシ』の画像
 昨年10月に逝去した坂東市長谷の書家・横島昇氏(号・青江)は、「茨城書道一元会」の創設に参画以来、会の中心メンバーとして活躍する一方、書道誌「活法」の課題手本揮毫や公民館書道教室講師を務めるなど書道の普及・発展と後進の指導に尽力されました。展覧会では、ご遺族の全面的なご協力を得て、筆勢と筆意に満ちた書作品の数々を展示しました。
【会期】平成28年7月9日(土)~8月31日(水)
【開館時間】平日=午前10時~午後6時30分/土・日・祝日=午前10時~午後5時
【休館日】月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日※祝日は開館しています。
入館料】無料

企画展の詳しい内容はこちらをクリックして下さい → 『横島展バナー』の画像


郷土館ミューズで開催された過去の展覧会は、こちらをクリックしてください→【過去の企画展】 

 

【天体講座】

☆彡 ミューズ天体観望 ☆彡
「三日月と木星を見よう」 [申し込み受付中]

4月29日(土) 午後7時~9時
私たちに身近な天体である月や木星の観察会をおこないます。
平成29年度、最初の天体観望です。皆様のご参加をお待ちしています。

天体観望のお申し込みはお電話でどうぞ。(0280-88-8700/0297-44-0055)


【天体講座】2月25日(土)「宵の明星と冬の星雲・星団を見よう」を開催
この時期、日没頃の西の空を見るととても明るく輝く星があります。「宵の明星」とよばれる金星です。今回は冬の星空を彩る金星や星雲・星団を観察する観望会です。
当日は、ミューズまつりが開催され、昼間の太陽観望でも講師の先生が解説をおこなってくださいました。太陽表面の観察だけでなく、昼間の空に輝く金星の観察もおこないました。
『H28ミューズまつり太陽観望』の画像
夕方から少しずつ雲が出始め、夜からの観望会は雲の多いあいにくの夜空となりました。
それでも集まったたくさんの参加者は、雲の切れ間から見える星々を観察し、冬の夜空を楽しみました。
また、地平線ぎりぎりにのぼる南天の一等星・カノープスの観察にも挑戦しましたが、雲に阻まれて見ることができませんでした。
『H28ミューズまつり天体観望』の画像『H28ミューズまつり天体観望2』の画像
平成28年度の天体観望は今回が最終回です。次回・平成29年度の天体観望は、4月29日「三日月と木星を見よう」から始まります。皆さんのご参加をお待ちしています。


【天体講座】12月10日(土)「ふたご座流星群の観察ガイド」を開催
冬の空にたくさんの流星が流れる「ふたご座流星群」の観察説明会をおこないました。
当日は風が強かったため、屋上テラスでの観測や解説は簡単におこない、天体観測ドームで星空の観察会となりました。
『天体12月10日2』の画像『天体12月10日1』の画像
参加した皆さんは、天体望遠鏡で星々を観察し、スマートフォンで月を撮影するなどして観測会を楽しみました。
ふたご座流星群の一般的な出現時期は、12月4日~12月17日頃で、今年は、12月13日夜~14日早朝に出現のピークを迎えます。
流星群を見ようという方は、大変寒い季節ですので、寒さ対策をしっかりおこなって観察してください。

【天体講座】11月12日(土) 「大きな月を見よう」を開催
一年で一番大きく見える満月を「スーパームーン」と呼んでいます。今年は11月14日の満月がスーパームーンとなり、68年ぶりの大きさで見ることができます。
今回の天体観望は、満月の2日前に開催する大きな月の観察会。明るく輝く、大きなお月様の様子を観察しました。
『天体11月12日1』の画像
ここ数回、天候が悪く中止の回が続きましたが、久しぶりの開催となった今回はたくさんの方に参加していただきました。
『天体11月12日2』の画像
観察会では肉眼で大きな月を観望したほか、天体望遠鏡を使用して視界いっぱいに広がる月の表面を観察しました。明るい月に焦点を合わせた天体望遠鏡を覗くと、レンズから漏れた月の光が覗こうとする人の顔を照らしているほどでした。
『天体11月12日3』の画像
写真は当日の月を撮影したものです(月齢12.4)。
11月14日は、日本の一部の地域を除いて雲が広がり満月を見ることは出来ませんでした。この後も少しずつ欠けていく大きなお月様が夜空に昇ります。皆さんも、ぜひ月の様子をご覧になって下さい。


さしま郷土館ミューズの天体観望について→【天体観望のページ】 
ミューズの天体観望の年間予定(PDF)はこちらをクリックして下さい→ 【ミューズ年間予定】

『天体冬』の画像 
本年度も季節・天体イベントに合わせた観望会をおこないます。
ご参加をお待ちしています。

 ●太陽観望
『太陽観望』の画像
と き 毎週土曜日、日曜日 午前10時~午後3時
ミューズの天体望遠鏡に特殊フィルターを使用して太陽の様子を安全に観察します。
太陽の活動が活発であれば、プロミネンスや黒点が観察できます。
天候によっては中止になる場合があります。

 

【ミューズ・猿島図書館】

おひざの上のおはなし会
と き 毎週木曜日 午前11時~
ところ 図書館 おはなし室

乳幼児を対象とした楽しい絵本や紙芝居を読むおはなし会です。

『おひざ風景』の画像

おはなし会
と き 毎週土曜日 午後2時~午後3時
ところ 図書館 おはなし室

協力 ぶんぶんくらぶ、ぽけっと、図書館ボランティアのみなさん

小学生までのお子さんが楽しめる紙芝居や絵本を読むおはなし会です。

『おはなし会風景』の画像

土曜子ども映画会
 と き 毎週土曜日 午後10時~
 ところ さしま郷土館ミューズ ロビー
 アニメを中心に、お子さん向けのDVDを上映します。当日、お気軽にご参加ください。


【催し物】特別おはなし会を開催しました

☆特別おはなし会☆
  クリスマスのおはなし会
『クリスマスおはなし会01』の画像『クリスマスおはなし会02』の画像

平成28年12月24日(土)
午後2時から3時 
猿島図書館 みらいルーム

クリスマスに合わせて楽しいおはなし会を開催しました。
来場した良い子の皆さんには、サンタさんからのプレゼントもありました。
(協力:ぶんぶんくらぶ、ぽけっと)



【催し物】ミューズ名作映画会を開催しました
『映画会』の画像
「小川の辺」
平成28年10月16日(日) 
(1)午前10時開場(10時30分から上映)  
(2)午後1時30分開場(2時から上映)   

カラー<松竹> 上映時間103分 出演:東山紀之 菊池凜子 勝地涼 片岡愛之助 ほか

<ストーリー>海坂藩士・戌井朔之助が受けた藩命は、藩を痛烈に批判し脱藩した親友の佐久間を討つことだった。佐久間は、妹・田鶴の夫。妹を斬ってでも主命に従えと諭す父、涙を流す母。朔之助は田鶴への想いを秘めた奉公人・新蔵を連れ旅立つ。義と情の狭間で揺れ動きながらも運命を受け入れようとする人間の「想い」の物語。


【催し物】ミューズ名作映画会を開催しました

「日本のいちばん長い日」

 平成28年8月7日(日)
 午前9時開場(9時30分から上映)
 午後1時30分開場(2時から上映)  
   ※午前・午後各1回上映

カラー<松竹> 上映時間2時間27分
出演 :役所広司 本木雅弘 松坂桃李 堤真一 山崎務 ほか



【催し物】特別おはなし会「こわ~いおはなし会」を開催しました
『特別おはなし会0730-1』の画像『特別おはなし会0730-2』の画像
平成28年7月30日(土)
午後2時~3時猿島図書館 みらいルーム

ドキドキ、ゾクゾクしちゃうコワ~イおはなしがいっぱいのおはなし会を開催しました。
夏の暑さを忘れるくらいの怖いおはなしや、カワイイお化けに小さいお化けが出てくるおはなしも。
今回もたくさんのお友達が参加してくれました。(協力:ぶんぶんくらぶ)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは資料館です。

〒306-0502 茨城県坂東市山2726番地 

電話番号:0297-44-0055又は0280-88-8700

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

坂東市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る