1. ホーム>
  2. 産業>
  3. 有害鳥獣被害対策活動事例

産業

有害鳥獣被害対策活動事例

坂東市における有害鳥獣被害対策活動事例

【活動事例紹介】

・捕獲活動  

  アライグマ、ハクビシンを対象に被害のある方に箱わなを貸出し、捕獲活動を行っています。

  捕獲実績→「坂東市での有害鳥獣捕獲実績について

  箱わな貸出→「アライグマでお困りの皆さんへ

・アライグマ捕獲専用箱わなの製作 New 

  近年アライグマの捕獲数が増加するとともに、ネコ、イタチ、タヌキ等の錯誤捕獲も増えています。錯誤捕獲があると、放獣しなくてはいけなくなり、捕獲意欲の低下につながります。そのため、実際に捕獲活動に取り組んでいる方の協力のもと、アライグマの捕獲に特化した箱わなの製作を行っています。捕獲成功例動画はこちら→「捕獲成功例(1.5MB)」

・アライグマの生息及び農作物被害調査報告会を開催しました。 New

  坂東市をモデル地区としたアライグマの生息、農作物被害の調査及び対策の報告会を平成31年2月26日(火)に行いました。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農業政策課です。

市役所2階 〒306-0692 坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-35-2121/0280-88-0111(代) 0297-21-2194(直通)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る