1. ホーム>
  2. 産業>
  3. 坂東市太陽光発電設備設置事業の手続に関する要綱の一部を改正しました。

産業

坂東市太陽光発電設備設置事業の手続に関する要綱の一部を改正しました。

制定にあたり


 

 茨城県では、茨城県太陽光発電施設の適正な設置・管理に関するガイドライン(以下、「県ガイドライン」という。)を平成28年10月1日に制定しました。

 それに伴い、坂東市でも県ガイドラインに基づき坂東市太陽光発電設備設置事業の手続に関する要綱(以下、「市要綱」という。)を平成28年10月21日に制定しました。

 今回、平成31年4月1日に県ガイドラインが改正されたため、当市においても市要綱を改正しました。

〇市要綱の改正後について〇

 ・廃止の届出に係る規定を追加しました。

 ・工事期間と事業期間に設置する標識(様式)を一つにまとめました。

【 PDFファイル 】

□ 茨城県ホームページ

□ 茨城県太陽光発電施設の適正な設置・管理に関するガイドライン

□ 太陽光ガイドラインリーフレット

□ 坂東市太陽光発電設備設置事業の手続に関する要綱

 

市要綱の適用事業


 坂東市内に設置予定で、出力が50キロワット以上の太陽光発電設備設置事業。

※出力については、パネルとパワーコンディショナーの両方が50キロワットを下回る設備や、家の屋根などの建築物への設置は届出の提出は不要です。

 分割案件(実質的に同一の事業者が、同時期又は近接した時期に、実質的に一つと認められる場所で、複数の発電設備に分割して設置し、合算した出力が50キロワット以上となる設備。)

 

手続の概要


 手続の流れは以下の通りとなります。

1.事業概要書を提出し、市と事業内容を事前協議。(関係法令や位置等の確認)

2.事前協議終了後、地域住民等を対象とした太陽光発電設備設置事業の内容等に関する説明会を実施。(戸別訪問可)

3.説明会(戸別訪問)の実施後、工事着手の30日前までに実施協議書を提出し、市と本協議。

4.市から事業者へ実施協議終了通知書を通知。

5.市に工事(着手)届を提出し、工事の着工。

6.工事終了後、工事(完了)届を提出し、市職員による現地確認を実施。

※事前協議及び実施協議の事務処理については、約1~2週間程度かかります。

 

□ 手続フロー(こちらを参照してください。)

□ 様式集(Word)

□ 関係法令 関係部局一覧

 

その他の留意事項


 既に工事に着手又は発電を開始している場合や、50キロワット以下の低圧施設においても県ガイドライン及び市要綱の趣旨に沿って、適正な施工や維持管理に努めてください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課 環境保全係です。

市役所2階 〒306-0692 茨城県坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-35-2121/0280-88-0111(代) 0297-21-2189(直通) ファックス番号:0297-20-8025

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る