1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 健康・健診>
  4. 手足口病が流行中です

くらし

手足口病が流行中です

7月4日、茨城県内全域に手足口病の流行警報が発令されました。今後も患者数が増える可能性がありますので、注意が必要です。

感染予防のため、手洗いなどを徹底しましょう。

 

※手足口病とは

 主に5歳以下の乳幼児を中心に流行し、3~5日の潜伏期間のあと、手や足、口の中に水泡性の発疹が出ます。まれに、髄膜炎等の合併症がおこることがありますので、発熱や下痢、嘔吐などの症状がみられた場合は、速やかに医療機関を受診しましょう。

 

≪予防法≫

・手洗いは、流水と石けんで十分に行ってください。

・タオルの共用は避けましょう。

・回復後も2~4週間にわたって糞便にウイルスが排泄されるため、トイレやおむつ交換の際などには、しっかりと手洗いをしてください。

 

 

◎ 手足口病に関する詳細情報は,下記のホームページをご覧ください。

 手足口病の流行警報発令について(茨城県)

 

茨城県感染症情報センター

 

厚生労働省ホームページ「手足口病に関するQ&A」

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり推進課です。

市役所1階 〒306-0692 坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-35-3121(直通)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る