1. ホーム>
  2. くらし>
  3. お知らせ -くらし->
  4. 「特定警戒都道府県」を受けて市長コメント

くらし

「特定警戒都道府県」を受けて市長コメント

4月16日、これまで7都府県に発令されていた『緊急事態宣言』が、全国を対象に拡大されました。

さらに茨城県は、「特定警戒都道府県」に指定され、新型コロナウイルスの爆発的な感染を防ぐため、一層の危機感を持った生活が強いられることとなります。

市民の皆様には、これまで徹底した感染予防に努めていただきましたこと、心から感謝申し上げます。

お陰様で、現在のところ、坂東市内での感染者は確認されておりません。

しかしながら、県内の感染者は日ごとに増加し、今後も更なる感染拡大や医療崩壊が懸念されている状況です。

引き続き、自由が制限された生活をお願いすることになり、大変ご不便をおかけしておりますが、自らが感染を負うリスクがあること、そして、感染を拡大させる可能性があることを意識し、市民一丸となってこの難局を乗り越えていきましょう。

皆様のご協力をお願いいたします。

  • 不要不急の外出を自粛する!
  • こまめな「手洗い」と「咳エチケット」の徹底!
  • 「密閉」「密集」「密接」が重なる場所を避ける!

なお、市内経済対策や市民の皆様への衛生用品の配布など、市がこれまで準備してまいりました新たな対策について、近く予算確保する運びといたしました。

後日、改めてお知らせいたします。今後とも、ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

令和2年4月17日

坂東市長 木村 敏文

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書広報課です。

市役所3階 〒306-0692 茨城県坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-35-2121/0280-88-0111(代) 0297-20-8265(直通)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る