1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 新型コロナウイルス感染症 関連情報>
  4. 市の取組に関すること>
  5. 市内障がい者支援施設における新型コロナウイルス感染症への対応(12/10掲載)

くらし

市内障がい者支援施設における新型コロナウイルス感染症への対応(12/10掲載)

 12月4日に公表された市内障がい者支援施設での新型コロナウイルス集団感染については、県がクラスター対策班を派遣し施設内の感染防護指導、ゾーニング(区分け)、動線確保等により感染拡大防止の支援を行ってきました。引き続き、施設の運営や入所者の回復の支援をするとしています。

 市は施設に対して、要望のありました感染防止用の使い捨て手袋2,000セット(4,000枚)、消毒液20L×5タンクを届けるなどの支援を行いました。また、追加で感染防止のためのゴーグルが不足しているとの要請があり、県よりゴーグル360個を確保し施設に届けました。

 今後市では、障がい福祉サービス事業所をはじめ、教育保育施設・介護施設等につきましても、次亜塩素酸水の配布、使い捨てマスク及び使い捨て手袋の配布を予定し、感染防止対策へのさらなる強化を要請します。

 市民の皆様には、感染症対策の徹底についてのお願いとして、広報活動を実施しています。
市役所へ来庁される方に対しては、検温及び手指消毒への徹底についてご協力をいただくなどの対策をとりながら感染拡大防止に努めています。 

 現在、坂東市は県の感染拡大市町村に位置づけされ、不要不急の外出自粛や、酒類を提供する飲食店及び接待を伴う飲食店に営業時間短縮要請をしています。皆様の安全を最優先にお過ごしいただきますようご協力をお願いいたします。

  

                      令和2年12月10日 

                         新型コロナウイルス感染症対策本部

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり推進課です。

市役所1階 〒306-0692 坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-35-3121(直通)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る