1. ホーム>
  2. 子育て・教育>
  3. お知らせ -子育て・教育->
  4. 坂東郷土館ミューズより4月の資料館・猿島図書館に関するお知らせです

子育て・教育

坂東郷土館ミューズより4月の資料館・猿島図書館に関するお知らせです

 【重要】新型コロナウイルス感染症に係る施設利用・催し物変更のお知らせ
新型コロナウイルス感染症の影響により、郷土館ミューズの施設利用・催し物の開催に変更があります。
※見たい項目をクリックしてください

 ・坂東郷土館ミューズの再開について
 ・天体観望の中止について
 ・図書館おはなし会、催し物の中止について




【重要】坂東郷土館ミューズの再開について(3月19日更新)

 坂東市内の公共施設等利用につきましては、市内や近隣地域で新型コロナウイルス感染症患者の確認が続いていることから、坂東市民の皆様の安全安心を第一に考え、坂東市内にお住まいの方のみのご利用に制限させていただいておりました。1都3県に発出されていた国の緊急事態宣言の解除に伴い、本市の公共施設等の利用制限も、3月22日(月)までといたします。

 利用制限解除 令和3年3月23日(火)~

 各都道府県・市町村から独自の外出自粛等が要請されている地域にお住まいの方は、施設の利用をお控えください。
 館内をご利用の際は、マスクの着用や手指の消毒等の感染症対策を徹底していただくとともに、ガイドライン等を守ってご利用をお願いいたします。

 状況により急な変更となる場合がありますので、最新情報はホームページをご覧ください。
〈問い合わせ〉
  
坂東郷土館ミューズ(猿島図書館、資料館) 0280-88-8700/0297-44-0055
  ※令和3年3月16日(火)から施設利用を再開しました
   坂東市立図書館の利用については各図書館にお問い合わせください
    岩井図書館 0297-36-1300
    猿島図書館 0280-88-8700/0297-44-0055



【展覧会】
美術品展「坂東郷土館ミューズコレクション ~楽しみ愛でる優品たち~」
『ミューズコレクション展』の画像
移りゆく季節の情景を描いた作品や、コロナ禍収束を祈念して幸せを呼ぶ吉祥、仏に因んだ作品など、茨城ゆかりの作家の美術品を精選して展示します。
【会 期】 4月17日(土)~6月20日(日)
【会 場】 坂東市立資料館(坂東郷土館ミューズ)
【開館時間】平日 午前10時~午後6時30分/土日祝 午前10時~午後5時
【休館日】 月曜日(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日
【入場料】 無料
 ※状況により急な変更となる場合がありますので、最新情報はホームページをご覧ください。
『ミューズコレクション展会場01』の画像『ミューズコレクション展会場02』の画像
『ミューズコレクション展会場03』の画像『ミューズコレクション展会場04』の画像
『ミューズコレクション展会場05』の画像『ミューズコレクション展会場06』の画像
美術作品を多数展示しています。郷土作家たちの華麗なる共演をお楽しみください。

【過去の企画展】

企画展「幕末維新期の郷土史話」  
幕末明治期の郷土史話チラシ表
岩井の地で命を散らした尊攘志士たち、新政府軍と旧幕府軍が戦った岩井戊辰戦争、西南戦争に従軍した若者たちなどをとりあげ、幕末から明治初期に起きた郷土関連の出来事を紹介しました。
【会 期】 3月16日(火)より再開、3月21日(日)まで延長しました
      (変更前)令和2年10月17日(土) ~ 令和3年1月31日(日)
      ※1月8日(金)から3月15日(月)まで臨時休館
【会 場】 坂東市立資料館(坂東郷土館ミューズ)
【開館時間】平日 午前10時~午後6時30分/土日祝 午前10時~午後5時
【休館日】 月曜日(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日、年末年始(12/28~1/4)
【入場料】 無料
企画展の詳細はこちらをクリックしてください → 幕末維新期の郷土史話バナー
【展覧会図録】価格 500円
幕末明治期の郷土史話図録
 展示内容を解説した図録です。幕末明治期の坂東の地で起こった事件や同時期に活躍した郷土人について詳しく紹介しています。


郷土館ミューズで開催された過去の展覧会は、こちらをクリックしてください → 【過去の企画展】


【天体講座】

【重要】天体観望の中止について
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、天体観望の開催を中止しています。今後の天体観望、および太陽観望(土曜日・日曜日)の再開につきましては、決定次第ホームページ等でご連絡いたします。ご理解をいただきますようお願い申し上げます。
〈問い合わせ〉0280-88-8700/0297-44-0055

【天体情報】月と火星と天王星の共演(1月21日)
月と火星と天王星
[撮影:天体講師 細谷正夫氏]

1月21日、上弦の月と火星が接近し、西の夜空で輝く様子を見ることが出来ました。また、この日は天王星が火星近くで輝いており、3つの惑星が共演する様子が撮影されました。

【天体情報】国際宇宙ステーションの軌跡(1月19日撮影)
宇宙ステーションの軌跡
[撮影:天体講師 細谷正夫氏]

国際宇宙ステーション(ISS)は、地上から約400km上空に建設された巨大な有人実験施設で、日本も実験棟「きぼう」を開発し参加しています。国際宇宙ステーションは、1周約90分というスピードで地球の周りを回っており、条件がそろえば上空を通過する様子を肉眼で見ることが出来ます。位置や見え方は、JAXA(宇宙航空研究開発機構)のホームページなどで確認することができますので、皆さんも観察に挑戦してみてください。

【天体情報】木星と土星の大接近と月面の「LOVE」(12月下旬)
木星と土星の接近1218
《12月18日》土星(左)と木星

木星と土星の接近1220
《12月20日》土星(上)と木星。木星の衛星も見える

木星と土星の接近1222
《12月22日》木星(左)と土星

[撮影:天体講師 細谷正夫氏(3枚とも)]
2020年の年の瀬、12月中旬から下旬ごろにかけて、夕方から宵の南西の低空で、木星と土星が大接近して見える様子が観察できました。2つの惑星は12月21日ごろ最接近し、約0.1度(満月の見かけ直径の約2割)まで近づく超大接近となりました。これほどの大接近は約400年ぶりという貴重な現象で、次回は2080年に見ることができるそうです。
月面LOVE
《月面「LOVE」》

[撮影:天体講師 細谷正夫氏]
また、12月22日には、月の表面に「LOVE」のアルファベット4文字が映っているように見える様子が撮影されました。月面にはクレーターや山脈、谷などさまざま地形がありますが、太陽光の角度や地形など、光と影の条件がうまく合うと文字が浮かんで見えることがあります。月面の文字は、年数回見ることが出来ますので、天体望遠鏡をお持ちの方は観察に挑戦してみてください。

坂東郷土館ミューズの天体観望について→ 【天体観望のページ】
天体冬 
季節・天体イベントに合わせた観望会をおこないます。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため開催を中止しています。

 ●太陽観望
太陽観望
と き 毎週土曜日、日曜日 午前10時~午後3時
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため開催を中止しています
ミューズの天体望遠鏡に特殊フィルターを使用して太陽の様子を安全に観察します。
太陽の活動が活発であれば、プロミネンスや黒点が観察できます。
天候によっては中止になる場合があります。



【ミューズ・猿島図書館】

【重要】猿島図書館のおはなし会、催し物の中止について 
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、現在は、猿島図書館のおはなし会、催し物を中止しています。
 ・おはなし会(毎週土曜日)
 ・おひざの上のおはなし会(毎週木曜日)
 ・その他、図書館で開催予定の催し物
  ※再開時には、ホームページにてお知らせいたします。
〈問い合わせ〉0280-88-8700/0297-44-0055


おひざの上のおはなし会

と き 毎週木曜日 午前11時~
ところ 図書館 おはなし室
乳幼児を対象とした楽しい絵本や紙芝居を読むおはなし会です。
おひざ風景

おはなし会
と き 毎週土曜日 午後2時~午後3時
ところ 図書館 おはなし室
協力 ぶんぶんくらぶ、ぽけっと、図書館ボランティアのみなさん
小学生までのお子さんが楽しめる紙芝居や絵本を読むおはなし会です。
おはなし会風景

【催し物】ミューズの催し物の
中止について
新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、ミューズで開催している特別おはなし会、名作映画会、コンサート等の開催は中止しております。再開につきましては、決定次第ホームページ等でご連絡いたします。ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは資料館です。

〒306-0502 茨城県坂東市山2726番地 

電話番号:0297-44-0055又は0280-88-8700

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

坂東市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る