市政

令和2年度 まちづくり推進事業

どんな補助金なの?

 市では、市民の皆さんとともに考え行動するまちづくりを進めています。

 この事業では、地域を自分たちの力でより良いものにしていこうという市民活動団体の皆さんを支援します。「こんな坂東市にしたい」「市民活動を始めてみたい」「今活動している内容をステップアップさせたい」、そんな日頃の思いやアイディアを活かし、まちづくり活動にチャレンジしてみませんか?

◎令和2年度の募集は、4月16日(木)から5月25日(月)までです。

『坂東市市民協働によるまちづくり推進事業補助金交付要綱』 

『坂東市市民協働によるまちづくり推進事業』募集のチラシ

『坂東市市民協働によるまちづくり推進事業』応募の手引き

 ※上記『坂東市市民協働によるまちづくり推進事業』応募の手引きを熟読し、間違いのないようご注意ください。

『坂東市市民協働によるまちづくり推進事業』関係書類

■申請書一式

Word形式 Excel形式
様式第1号 -
別記様式 別記様式
別紙1 別紙1
別紙2 別紙2
別紙3 -

本年度の応募は締め切りました。ご応募ありがとうございました。

プレゼンテーション

本年度のプレゼンテーションは下記の日程で実施いたします。

※新型コロナウィルス感染症の今後の状況により、プレゼンテーション審査等のスケジュールが変更となる場合があります。

日 時  令和2年6月14日(日) 午前9時30分から

会 場  坂東市役所 1階 多目的ホール

参加者  発表者(申請団体)、審査委員

■プレゼンテーションの概要

 各申請団体には、持ち時間内で事業の内容・計画・有効性の説明をしていただきます。 持ち時間は1団体につき10分間。 その後、審査委員による質問を受けていただきます。 各事業の審査は「坂東市市民協働によるまちづくり推進事業」審査委員会で行います。(本年度終了)

令和2年度の交付団体が決定しました

 補助事業制度の見直しにより、令和2年度実施事業から補助区分が「スタートダッシュ支援」「ステップアップ支援」の2つに変更となりました。

 本年度のプレゼンテーションは、新型コロナウィルス感染症の流行状況を鑑み、書面にて審査を行いました。その結果、本年度は下記の2団体に決定しました。今後、事業の様子をホームページ等でお知らせしていきます。

■交付決定した団体

スタートダッシュ支援

団体名 自然豊かな七郷元気プロジェクト
代表者氏名 圓﨑 勝 
事業名 七郷地区内自然環境保全活動
申請金額 50,000円
事業内容  雑草やゴミ投棄の多い箇所の自然環境を改善、「ほたるのさと」として階段・看板を整備し、自然豊かな地域の憩いの場として再生する。

ステップアップ支援

団体名 わんにゃんサークル結生 野良ゼロ隊
代表者氏名 木村 良子
事業名 地域でゆっくりゆっくり野良猫ゼロ事業
申請金額 300,000円
事業内容  坂東市の野良猫問題を解決する手段のひとつとして、野良猫を避妊手術することで、野良猫の増加を抑え、猫との円満な共生をし、動物愛護の坂東市としてのイメージアップを図ることを目的とする。

 

 

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民協働課です。

市役所3階 〒306-0692 茨城県坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-35-2121/0280-88-0111(代) 0297-21-2183(直通) ファックス番号:0297-35-8201

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

坂東市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?