くらし

<市民対象>PCR検査費用一部助成制度(9/28掲載)

  

 坂東市では、新型コロナウイルス感染症の拡大をうけ、予防の一環として、また新型コロナワクチン未接種であることを理由とした不安感の軽減や、社会経済活動の上で必要とされる方が、自費で検査を受ける際に、費用負担の軽減を図ることを目的に、費用の一部を助成します。

 

対象者

 PCR検査を受けた日において、次のすべてに該当する方

  1 坂東市の住民基本台帳に登録されている方

  2 新型コロナワクチンを1回も接種したことがなく、無症状(せき、発熱、風邪症状等がない)の方

  3 行政検査対象外(保健所にて濃厚接触者と判定されていない)の方

 

対象検査

 PCR検査(保険診療の適用外で、自費診療によるもの)

 ただし、坂東市が交付する助成金と同等の助成を受け、または受けようとする場合は、当該助成に係る費用については、坂東市の助成金の対象とはなりません。

 

検査機関

 医療機関

  市内での協力医療機関は以下のとおりです。市外も可。

  医療機関によって、検査できる時間や料金が異なります。

  また、希望の日に実施できない場合もありますので、必ず電話予約のうえ、検査してください。

医療機関名 電話番号 住所 備考
石塚医院  0297-35-1161   岩井4500-13 検査は月・火・木・金の午前
木根淵外科胃腸科病院  0297-35-3131 辺田1430  
清水丘診療所  0280-88-1014 逆井4112 検査は月・火・水
存身堂医院  0297-35-1011 岩井3293  
高橋医院  0297-35-1026 岩井4595  
天王前クリニック  0297-38-1711 矢作1680-1  
ホスピタル坂東  0297-44-2000 沓掛411  
緑野クリニック  0297-30-3311 沓掛西村2526-1  

 

助成額

 上限20,000円(医療機関での支払いが20,000円を下回る場合はその額)

  ※1人1回限り

   助成額を超えた場合は自己負担となります。

   医療機関によって料金は異なります。

   陰性証明書にかかる費用は助成の対象外となります。

 

実施期間

 令和3年8月1日(日)から令和3年12月31日(金)までに実施した検査が対象となります。

 

申請期間

 令和4年1月14日(金)まで  ※郵送の場合は必着

 

申請必要書類

 1 坂東市新型コロナウイルス感染症検査費用助成金交付申請書(健康づくり推進課窓口または下記よりダウンロードできます)

 2 受診者氏名、医療機関名、検査日、検査内容や料金が分かる領収書の原本

   ※費用区分(自費 または 本人)、負担率(100% または 10割)、検査内容(PCR検査)の記載があるかの確認をしてください。

 3 助成金振込口座(名義人・口座番号が分かるところ)の写し

 《注意》申請者と検査者が同一世帯でない場合は、検査者の口座に振り込みさせていただきます。

 

申請の流れ

 1 医療機関にて検査を受け、検査費用を全額お支払いいただきます。

 2 検査機関から結果が届きます。

 3 申請期間内に、坂東市健康づくり推進課に必要書類をそろえて申請をします。

   (郵送でも申請可能です。坂東市役所健康づくり推進課宛までお送りください。)

 4 審査後、坂東市健康づくり推進課から助成金交付決定書が届き、後日、助成金が入金されます。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり推進課です。

市役所1階 〒306-0692 坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-35-3121(直通)

メールでのお問い合わせはこちら