1. ホーム>
  2. トピックス

トピックス

坂東市を桜の里に! 桜のまちづくり坂東市民会議

2017年3月9日
坂東市を桜の里に! 桜のまちづくり坂東市民会議
平成22年4月に坂東市では『3000本の桜並木を』を目指して「桜の里親制度」を始めました。
この里親制度をPR・支援するために平成22年6月にボランティアで「桜のまちづくり坂東市民会議」を立ち上げました。
以来、さくらまつりや古城まつり、ばんどうホコテンなどのイベントにてボランティアで坂東市の桜のまちづくりの啓発・PR 活動をしています。
岩井中学校や猿島中学校、南中学校の生徒の皆さんにはボランティアスタッフとしてこれらのイベントでお手伝いをしてもらっています。
市民会議の活動のモットーは“明るく、楽しくそして和気あいあいと”です。

写真は、昭和58年当時に菅生沼遊歩道に植樹された桜が枯れてしまったところに、新たに苗木を植樹した様子です。

活動に共感され、桜のまちづくり坂東市民会議の活動をいっしょにやりたい方、お問合せは市役所企画課までお願いいたします。

4/8,9土日は逆井城跡公園と岩井公民館駐車場にて第8回坂東さくらまつりが開催されますので、ぜひ坂東の桜をお楽しみください。
スマートフォン用ページで見る