○坂東市の花、木、鳥

平成17年9月22日

告示第218号

市の花 チャノハナ

坂東市は、猿島茶の産地であり、製茶用に栽培されるほか、畑の境界などに植栽され、その花は、純白で香りを放ち、清潔で気品が高い。

江戸末期においては、先人の偉大な努力によって輸出されるなど、他の地域に先駆けて、地域から国際化を志向した産品として、先進的な植物である。

「地域の歴史・伝統」と「世界への発信・国際化」のシンボルであるチャノハナは、歴史と伝統を受け継ぎ、新たな交流・連携時代を迎える坂東市にとって、ふさわしい花である。

市の木 ケヤキ

古くから、社寺や屋敷林に多く見られ、四季折々にその美しさを見せる。市内には、県内有数の名木が見られるほか、公園や公共施設などにも植栽されており、昔から、建築材など、生活に身近なところで使われ、多くの市民に親しまれている。

その堂々とした風格から限りない坂東市の発展の象徴としてふさわしい木である。

市の鳥 ウグイス

全身が、オリーブ色がかった茶褐色の鳥で、留鳥として、市内全域において1年中生息している。

草むらや山林のみならず、市街地に近い公園、家の庭先など市民の日常生活に近い場所でも、「ホーホケキョ」というさえずりを聞かせてくれる大変親しみの深い鳥である。

その美しい鳴き声とその姿は、坂東市の豊かな自然環境のシンボルであり、自然を大切にする市民の願いを表している。

附 則

この告示は、公布の日から施行する。

坂東市の花、木、鳥

平成17年9月22日 告示第218号

(平成17年9月22日施行)

体系情報
第1編 規/第1章 市制施行
沿革情報
平成17年9月22日 告示第218号