1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 新型コロナウイルス感染症 関連情報>
  4. 給付・助成・協力金に関すること>
  5. 低所得子育て世帯に対する「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」

くらし

低所得子育て世帯に対する「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯(ひとり親世帯)に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、食費等による支出の増加の影響を勘案し、特別給付金を支給します。

※ひとり親世帯以外の子育て世帯に対しては、国が検討を進めているところです。詳細が示され次第、お知らせします。

 

1.支給対象者

    (1)令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けている方

 

    (2)公的年金給付等(遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)を受給しており、

             令和3年4月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方

      ※既に児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、

                令和3年4月分の児童扶養手当の支給が全額又は一部停止されたと推測できる方も対象となります。

 

   (3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と

              同じ水準になっている方

     ※令和2年2月以降の任意の1か月の収入額を12か月換算した額が児童扶養手当の対象となる水準未満

                 である方を対象とします。既に児童扶養手当受給資格者(全部支給停止)としての認定を受けて

                 いる方だけでなく、申請時点で、児童扶養手当におけるひとり親等の認定要件を満たしていれば、

                 対象となります。

 

     収入の目安》 … 扶養している人数により、次の表の金額未満が目安となります。

      ◎申請者用収入基準額表

扶養人数

収入基準額

0人

3,114,000円

1人

3,650,000円

2人

4,125,000円

3人

4,600,000円

4人

5,075,000円

5人

5,550,000円

        ※16歳以上23歳未満の親族を扶養している場合は、1人につき150,000円を加算します

        ※70歳以上の親族、配偶者を扶養している場合は、1人につき100,000円を加算します。

 

      ◎養育者・扶養義務者用収入基準額表

 

扶養人数

収入基準額

0人

3,725,000円

1人

4,200,000円

2人

4,625,000円

3人

5,150,000円

4人

5,625,000円

5人

6,100,000円

        ※70歳以上の親族、配偶者を扶養している場合は、1人につき60,000円を加算します。

 2.支給額

     児童一人当たり一律万円

 3.受給手続

   支給対象者の(1)に該当する方(令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けている方)

    〇申請  申請は不要です。

    〇支給日 令和3年5月11日(火)

 

   支給対象者の(2)又は(3)に該当する方

    〇申請  申請が必要です。

        ※対象者区分により、手続きや提出書類が異なりますので、以下、区分ごとに確認ください。

 

    〇提出書類

     下記の書類をこども課まで提出、または郵送してください。

 

    (2)の方が提出する書類(公的年金給付等受給者用)

     ★給付金申請書(公的年金給付等受給者用)

  

     □申請者の方の本人確認書類

      運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等の写し

 

     □受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳やキャッシュカードの写し

 

     □児童扶養手当の支給要件を確認できる書類(戸籍謄本又は抄本、障害の状態を確認する書類等)

      ※離婚、死別、未婚によるひとり親の方は戸籍謄本又は抄本、配偶者が障害の状態にある方は

       配偶者の障害年金証書(障害等級が1級のもの)等、その他の方はお問い合わせください。

      ※既に児童扶養手当受給資格者(全部支給停止)になっている方は、児童扶養手当の支給要件を

                  確認できる書類は不要です。

 

       □簡易な収入(所得)額の申立書

     ★収入額の申立書(年金・申請者本人用)

     ★収入額の申立書(年金・扶養義務者用)

     ※申立てを行う令和元年の収入に係る給与明細書、年金振込通知書等の収入額が分かる書類の写しを

                 添付してください。

              ※申請者本人のほかに同居している扶養義務者全員分が必要です。

                 また、控除額が大きい等の理由により、所得による判定を希望する場合は、こども課にお問い合わせ

      ください。

  

   (3)の方が提出する書類 (家計急変者用)

    ★給付金申請書(家計急変者用)

 

    □申請者の方の本人確認書類

     運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等の写し

 

    □受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳やキャッシュカードの写し

 

    □児童扶養手当の支給要件を確認できる書類(戸籍謄本又は抄本、障害の状態を確認する書類等)

     ※離婚、死別、未婚によるひとり親の方は戸籍謄本又は抄本、配偶者が障害の状態にある方は

      配偶者の障害年金証書(障害等級が1級のもの)等、その他の方はお問い合わせください。

     ※既に児童扶養手当受給資格者(全部支給停止)になっている方は、児童扶養手当の支給要件を

               確認できる書類は不要です。

  

  □簡易な収入(所得)額の申立書

    ★収入見込額の申立書(家計急変・申請者本人用)

    ★収入見込額の申立書(急変・扶養義務者用)

      ※令和2年2月以降の任意の1ヵ月の収入(所得)に係る給与明細書、年金振込通知書等の収入額が分かる

       書類の写しを添付してください。

     ※昨年度ひとり親世帯臨時特別給付金を受給された方は、できる限り前回の申請以後の収入が分かる

                 書類の提出をお願いいたします。 

 

    〇申請期間

      令和3年5月17日(月)~令和4年2月28日(月)

   

    〇(2)、(3)の方への支給日

     申請内容を確認して、支給要件を満たす場合は、翌月の支給日に振り込みます。

申請日

支給日

令和3年5月31日(月)まで

令和3年6月21日(水)

令和3年6月30日(水)まで

令和3年7月26日(月)

令和3年7月30日(金)まで

令和3年8月26日(木)

令和3年8月31日(火)まで

令和3年9月27日(月)

令和3年9月30日(木)まで

令和3年10月26日(火)

令和3年10月30日(月)まで

令和3年11月24日(水)

令和3年11月30日(火)まで

令和3年12月22日(水)

令和3年12月28日(火)まで

令和4年1月24日(月)

令和4年1月29日(金)まで

令和4年2月24日(木)

令和4年2月28日(月)まで※申請締切

令和4年3月24日(木)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども課です。

市役所1階 〒306-0692 坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-35-2121/0280-88-0111(代) 0297-21-2191(直通)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る