1. ホーム>
  2. 市政>
  3. まちづくり計画>
  4. 危険ブロック塀等撤去支援補助金

市政

危険ブロック塀等撤去支援補助金

補助事業の目的

市では、地震災害時におけるブロック塀等の倒壊被害防止を目的とした、「坂東市危険ブロック塀等撤去支援補助金」の受付を開始します。
昨年度に実施した専門家による通学路などに面したブロック塀等の安全点検により、危険が確認されたブロック塀等の撤去工事費の一部を補助します。 

<注意事項>

1.撤去・改修等済みのブロック塀等への補助金交付は出来ませんので、ご了承ください。

2.補助事業に係る施工業者との契約の締結は、市から補助金の交付決定通知書を受けてからとしてください。

3.申請受付後の審査には期間を要しますので、余裕を持った計画を立ててください。

4.国や市の予算等の状況によっては、予定期間より事業期間が短くなる可能性もあるため、お早めにお申込みください。 

補助事業の概要

(1)補助対象となる危険ブロック塀等

倒壊の危険性があり、かつ、当該倒壊によって通学路等を通行する者に危険を及ぼすおそれがあると市長が認める組積造又は補強コンクリートブロック造の塀が対象となり、次のすべての要件を満たすもの。

ア 坂東市の区域内に存すること

イ 通学路等の道路面から最も高い部分の高さが、原則として1mを超えるものであること
   ただし、当該高さが1m以内であっても倒壊の恐れがあるものはこの限りでない

ウ 販売を目的とする土地に存するものでないこと

エ 建築基準法第9条1項(違反命令)又は第7項(使用禁止又は使用制限)の規定による命令の対象になっていないこと

オ 既に補助金の交付の対象となった危険ブロック塀等が存していた敷地内に存するものでないこと

(2)補助対象者

次のすべての要件を満たす者

ア 危険ブロック塀等の所有者、共有者又は管理者

イ 申請者及び申請者と同一世帯の全ての者が市税等を滞納していないこと

(3)補助対象事業の施工者

次のすべての要件を満たす者

ア 建設業法に規定する建設業者又は建設リサイクル法に規定する解体工事業者

イ 市内に本社、支店、営業所を有する者

(4)補助金額

補助対象経費の3分の2(上限10万円)

申込み

交付申請書に必要事項を記入し、関係書類を添えて、都市整備課にお申込みください。

<関係書類>

ア 危険ブロック塀等撤去支援補助金交付申請書(様式第1号)

イ 付近見取図

ウ 撤去予定の危険ブロック塀等の範囲を示した図面

エ 危険ブロック塀等の撤去に要する費用の見積書の写し

オ 危険ブロック塀等の現況写真(カラーで全景及び危険箇所が分かるもの)

カ 危険ブロック塀等の存する土地の登記事項証明書

キ 申請者が危険ブロック塀等の共有者又は管理者であるときは、当該申請に関する他の共有者又は所有者の同意書(様式は任意)

※上記以外にも、必要に応じて他の書類の添付をお願いする場合があります。

補助金の交付

(1)補助金交付決定通知について

申請があった場合、交付の可否について通知します。

補助事業に係る施工業者との契約の締結、工事の着手は通知を受け取ってからとなります。

(2)交付決定後の事業内容の変更について

交付決定後、事業内容に変更があった場合は、速やかに危険ブロック塀等撤去支援補助事業変更等承認申請書(様式第3号)を提出してください。

(3)実績報告について

交付決定の通知を受けた方は、撤去工事完了後、実績報告書に必要事項を記入し、関係書類を添えて、都市整備課に提出してください。

ア 危険ブロック塀等撤去支援補助金実績報告書(様式第4号)

イ 補助事業に係る契約書の写し

ウ 補助事業に係る領収書等の写し

エ 撤去工事完了後の危険ブロック塀等の写真(カラーで全景が分かるもの)

※上記以外にも、必要に応じて他の書類の添付をお願いする場合があります。

(4)請求について

補助金額確定通知書を受け取った後、危険ブロック塀等撤去支援補助金交付請求書(様式第6号)を提出してください。

受付期間

令和3年度の受付は、令和3年7月26日(月)~令和3年11月30日(火)<土曜・日曜・祝日を除く>とします。

令和3年度 実施予定件数

5件(先着順)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市整備課 開発指導係です。

市役所2階 〒306-0692 茨城県坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-21-2197(直通)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る