新型コロナワクチン小児(5歳から11歳)接種について

小児(5~11歳)用の新型コロナワクチンにつきましては、令和4年3月から予約・接種を開始しております。
このページでは、小児(5~11歳)の1、2回目接種についてご案内しています。
3回目接種についてはこちらのページをご覧ください。

小児初回接種(1・2回目接種)に使用している従来型ワクチンは、ワクチンの使用期限が令和4年12月31日までとなっています。
また、今後の小児用ワクチンの国からの供給は未定となっております。

接種をご希望の方は、12月中に初回接種を完了してください。現在接種が受けられる日時は以下のとおりとなります。

医療機関 1回目日時 2回目日時 備考
(1)存身堂医院 令和4年12月5日(月)16:00~ 令和4年12月26日(月)16:00~ 予約受付中
(2)存身堂医院 令和4年12月5日(月)16:30~ 令和4年12月26日(月)16:30~ 予約受付中
(3)岩本医院 令和4年12月6日(火)16:00~ 令和4年12月27日(火)16:00~

令和4年11月21日(月)13:30
より予約受付予定

小児(5~11歳)接種の概要

対象者・接種回数・使用するワクチンなど

1 対象者

  坂東市に住民票のある5~11歳(12歳の誕生日の前々日まで)の方
  ※1回目の接種時に11歳だったお子様が、2回目の接種時までに、12歳の誕生日を迎えた場合、
   2回目接種にも子ども用のワクチンを使用します。
  ※一度も接種せず12歳になった方は、大人用のワクチンを使用します。

2 接種回数

  2回(1回目の接種後、通常、3週間の間隔で2回目を接種)
  ※接種費用は無料です。

3 使用ワクチン

  小児(5~11歳)用ファイザー社製ワクチン (説明書PDFファイル
  ※子ども用のワクチンとして、ファイザー社の12歳以上ものに比べ、有効成分が1/3になっています。
  ※3週間の間隔をおいて2回接種します。

 ※予防接種法の「努力義務」の適用が除外されています。

  小児用のファイザー社製ワクチンは、臨床試験等から有効性や安全性が確認されていることや、海外でも広く接種が進められていることなどを踏まえ、日本でも5歳から11歳の方に、新型コロナワクチンが受けられるようになりました。
  しかし、オミクロン株に対する発症予防効果等の根拠が確定的でないこと等から「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の「努力義務」が適用されないこととなりました。

  努力義務の適用が除外されていることについてはこちら(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

4 接種会場

  市内7医療機関(存身堂医院、高橋医院、田所医院、天王前クリニック、
          岩本医院、倉持医院、緑野クリニック)
  ※接種医療機関は変更になることもございます。

5 接種スケジュール

  小児接種の開始当初は、ワクチン供給量が限られているため、 基礎疾患等のある方から予約受付を開始し、
  その後年齢順に(11歳から)接種ができるよう、予約受付を開始する予定です。
  予約・接種に必要な接種券・予診票は順次送付いたします。  

対象者(5~11歳のお子様) 接種券発送時期 予約開始日
基礎疾患のあるお子様
※年齢にかかわらず申請により優先的に接種を受けられます。
発送済み 受付中
満11歳~満10歳 発送済み

受付中

満10歳未満の方 発送済み

受付中

6 予約方法

  インターネット予約サイトもしくは坂東市新型コロナワクチン予約コールセンターへお電話ください。

  インターネット予約サイト(リンク)
  予約コールセンター:0297-21-2336

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせ先は新型コロナワクチン対策室です。

市役所1階 〒306-0692 茨城県坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-21-7111(直通)内線1151・1837・1839・1840・1953 ファクス番号:0297-35-9822

メールでのお問い合わせはこちら