1. ホーム>
  2. 第4回のつぶやき 「いいかげんって、いい加減?」

第4回のつぶやき 「いいかげんって、いい加減?」

第4回のつぶやき 「いいかげんって、いい加減?」

第4回のつぶやき
「いいかげんって、いい加減?」 

 

意味:加減といえば、いい湯かげん、いいさじかげん

    夏バテ防止には、いい塩加減です。塩を効果的にとりましょう。

 

    そして、暑い夏、熱中症の対策には、水分補給が不可欠です。水分といってもただ水 
    を飲めばいいってもんではありません。

    どのような水分がいいのか→経口補水液(ORS)で、身体を潤すのが、理想的です。

    経口補水液を作るのは簡単です。

 

 

 

≪作り方≫
水1リットル+砂糖一つかみ(40g)+塩一つまみ(3g)

さらに簡単に作るなら
 2リットルのペットボトル半分の水(1リットル)
         +
 ペットボトルのキャップに砂糖5杯
         +
 キャップの溝(キャップをよく見ると小さい溝ありますね)に塩1杯

ペットボトルをガシャガシャ振ってできあがり!あればレモン汁を入れると飲みやすいです。

 

  きっちり計量スプーンで計らなくてもいい加減になります。
  のどが渇いたのを感じてから水分をとるのではなく渇く前に口にするように心がけてください。
  いい加減で、これから残りの暑い夏を乗り切りましょう。

 

ちなみに体調を崩したときに食べるおかゆなんですが、水分たっぷり含んだお米に梅干がひとつに入った
おかゆは定番ですね。糖分(お米)と塩分(梅干)が、バランスよく含まれていて、経口補水液のはたらきをし
ます。おかゆは、脱水気味のカラダには最適なんですね。いい塩梅(あんばい)なら、なおよろしいですね。

 

水・ミネラルウォーターのペットボトルのイラスト  

 

 これまでのつぶやき←履歴が戻ります

   

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり推進課です。

市役所1階 〒306-0692 坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-35-3121(直通)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る