1. ホーム>
  2. 子育て・教育>
  3. 子ども福祉>
  4. ひとり親非課税世帯の放課後児童クラブ保護者負担金減免制度

子育て・教育

ひとり親非課税世帯の放課後児童クラブ保護者負担金減免制度

市では、住民税が非課税のひとり親世帯の経済的負担軽減を目的として、令和2年9月より放課後児童クラブ保護者負担金を半額免除の制度が始まりました。

減免の対象となる方は、坂東市に住所を有し、住民税が非課税のひとり親世帯となります。

減免の申請は、新年度入所申込時と当該年度の住民税が確定する6月に申請が必要となります。

申請書類

  • 放課後児童クラブ保護者負担金減免申請書
  • 非課税証明書

※減免申請書の用紙はこども課でお受け取りいただけます。

注意事項

市税などに滞納がある場合は、減免を受けることができません。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども課 児童福祉係です。

市役所1階 〒306-0692 坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-21-2191(直通)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る