くらし

消費生活相談

消費生活緊急情報!

ahugantuka.gif

 

■見知らぬ業者から『過去に行った工事代金が戻ってくる』という電話があり、さらに別業者から『アフガニスタン通貨』勧誘のダイレクトメールが届いた。最初の業者から『工事代金を取り戻す条件にアフガニスタン通貨の購入をしてくれ』という電話がかかってくる、いわゆる『劇場型』の詐欺の手口が頻発しています。
 両者は通謀して、過去に床下換気扇取り付け工事などを行った消費者を狙って勧誘していますが、実際に買い取りが行われることは期待できず、返金を求めても戻ってこないことがほとんどです。

  ※不審な電話や郵便物があった時には、坂東市消費生活センターにご相談ください。


消費生活相談

平成20年6月から市の消費生活センターを開設しました。消費生活に関する悩みや苦情に専門の相談員が相談に応じますので、お気軽にご相談ください。

商品取引訪問販売 故障等していないブレーカーの交換を勧められた
太陽熱温水器のモニターになったけれども心配
クーリング・オフしても代金を返してくれない
電話勧誘販売 車が当選したので費用を振り込めなどの電話で悩んでいる
過去に契約した資格取得教材の契約が続いている
通信販売 法律事務所の名前で支払いを求める通知が届いたがどうすればよいか
手数料を取るだけでお金を貸してくれない金融業者で困っている
高額当選と記載のある海外宝くじのダイレクトメールが届いた
アポイントメントセールス ダイヤのネックレスを見せられて、断ったのに無理やり買わされた
当選したから商品を取りに来てと、行ったら高額な商品を買わされた
キャッチセールス 街中で声をかけられ、ついて行ったら高額な商品を買わされた
マルチ・マルチまがい 儲かるといわれて健康食品・化粧品の紹介販売などに参加してしまった
商品販売に友達を誘うだけでボーナスが入るからと販売組織に入ってしまったら、高額な商品の返済だけが残ってしまった
店舗販売購入 賃貸アパートの申込金を返してもらえない
不当請求 雑誌で見つけた中古車を購入して、2日後に解約したら高額の解約料を請求された
レンタルビデオの返却を忘れたら高額の延滞金の請求がきた
架空請求 使用した覚えのないインターネットサイトの利用料を請求された
商品不明な未納代金を請求された
商品トラブル 購入した商品の中身や表示がおかしい
その他多重債務 複数の金融機関やサラ金のローンの返済で悩んでいる
自己破産 ローン返済が困難になってどうしようもない

●担当 商工観光課(岩井臨時庁舎) 坂東市消費生活センター TEL 0297-36-2035 / FAX 0297-20-8025

  • 相談日:月~金曜日
  • 相談時間:午前9時~正午、午後1時~4時
  • 相談場所:商工観光課内 坂東市消費生活センター

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工振興課です。

岩井臨時庁舎1階 〒306-0692 茨城県坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-35-2121/0280-88-0111(代) ファックス番号:0297-20-8025

メールでのお問い合わせはこちら