くらし

消費生活相談

困ったときは消費生活センターにご相談ください

消費生活センターとは、消費者安全法に基づいて地方公共団体が運営する行政機関です。
みなさんが購入した商品やサービスが原因で被害を受けたり、いやな思いをしたときに、情報提供や助言などのお手伝いをします。
自主交渉では解決が困難な時には、消費生活センターが業者とのあっせんをします。
秘密は厳守、相談は無料です。困ったことがあったらあきらめず、お気軽にご相談ください。

  • 電話による勧誘
  • 多重債務の悩み
  • 悪質商法の被害
  • 契約や取引で困った
  • 商品を使って事故にあった
  • 商品、サービスに関する苦情
  • インターネットでのトラブル

消費生活センターにご相談ください

消費チラシ2ページ消費生活センターp3

消費チラシ4ページ


平成20年6月から市の消費生活センターを開設しました。消費生活に関する悩みや苦情に専門の相談員が相談に応じますので、お気軽にご相談ください。

訪問販売  保険金を使って住宅修理ができると勧誘され、仲介手数料を請求された
電気代が安くなると勧誘されたが、電気事業者の切り替え契約だった
不用品を買い取るというので訪問を了承したが、貴金属の買い取りだった
電話勧誘販売 公的機関を名乗って「医療費の還付金がある」と電話があった
「あの土地、高く買い取ります」と電話があったので依頼したら、また、別の土地を買わされた
通信販売 1回だけのつもりで申し込んだが、定期購入になっていた
子どもがオンラインゲームで高額課金していた
ネット通販で商品を購入したが、いつまで経っても届かない
アポイントメントセールス 電話で呼び出され、出かけていったら、高額な商品を買わされた
キャッチセールス 路上でアンケートに答えた後、無料のエステに誘われ、高額な契約をしてしまった
マルチ・マルチまがい 知人に誘われ「人を紹介すれば儲かる」と言われ販売組織に加入したが、儲からない
店舗販売購入 賃貸アパート退去時にリフォーム代を請求され、敷金が返ってこない
不当請求 中古車を注文した翌日キャンセルを申し出たら、高額な解約料を請求された
注文していない商品が届き、請求書が入っていた
架空請求 「消費料金未納に関する訴訟最終告知」と書いたはがきが届いたが身に覚えがない
使用した覚えのないインターネットサイトの利用料を請求された
商品トラブル まつ毛美容液を使用して目のまわりが腫れた
多重債務 複数の金融機関やサラ金のローンの返済で悩んでいる
自己破産 ローン返済が困難になってどうしようもない

◆担当 商工観光課内 坂東市消費生活センター TEL 0297-36-2035 / FAX 0297-20-8025

  • 相談日:月~金曜日(祝祭日・年末年始を除く)
  • 相談時間:午前9時~正午、午後1時~4時
  • 相談場所:商工観光課内 坂東市消費生活センター