市政

持続可能な開発目標(SDGs)

 1 持続可能な開発目標(SDGs)とは

 持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定された「ミレニアム開発目標(MDGs)」の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
 17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

 

  >JAPAN SDGs ActionPlatform【外務省HP】(新しいウインドウで開きます)

  >SDGsの概要及び達成に向けた日本の取組(PDF)(1.17 MB)

 

 

2 坂東市における取組

 本市では、まちづくりの最も基本となる市の総合計画『ばんどう未来ビジョン』(2018年2月策定)及び『坂東市まち・ひと・しごと創生総合戦略』(2016年3月策定)等に基づき、人口減少と地域経済の縮小を克服し、将来にわたっての成長力の確保と誰もが安心して暮らせる持続可能なまちづくり、すなわち「地方創生」に向けた取組みを進めています。
 地方創生とSDGsは、ともに「持続可能なまち」を目標としている点や、多様な主体の連携による取組みを前提としている点等で極めて親和性が高く、地方創生を一層推進する上でSDGsの理念や手法を取り入れて戦略的に取り組んでいくことが有効であると考えられます。
 そこで今般、本市総合計画『ばんどう未来ビジョン』で示された方針とSDGsの目指すゴール等を関連付け、持続可能なまちづくりに向けて全庁的・計画的に推進すること等を目的に、『持続可能な開発目標(SDGs)の推進に関する基本方針』(令和2年4月)を策定しました。今後は本方針に基づき、持続可能なまちを目指して各種施策を展開していくとともに、その進捗や達成状況の評価等については、本市総合計画と一体的に実施・公表することとします。

 

  持続可能な開発目標(SDGs)の推進に関する基本方針(PDF)(2.95 MB)

   ・資料1_持続可能な開発目標(SDGs)一覧(PDF)(1.99 MB)

   ・資料2_総合計画における対応状況(PDF)(1.81 MB)

   ・資料3_行政組織における対応状況(PDF)(1.77 MB)

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画課です。

市役所3階 〒306-0692 茨城県坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-35-2121/0280-88-0111(代) 0297-21-2181(直通) ファックス番号:0297-35-8201

メールでのお問い合わせはこちら