くらし

健康な~る

マジか(蚊)!ジカ熱
意味:ジカ熱という、蚊に刺されると感染する感染症に気をつけましょう。

中南米地域で「ジカ熱」が流行しています。

【ジカ熱とは?】
ジカウイルスが感染することによりおこる感染症で、ウイルスを持った蚊(ネッタイシマカ、ヒトスジシマカ)にさされると人に感染します。感染しても全員が発症するわけではなく、症状がないか、症状が軽いため気が付かないこともあります。主な症状としては、軽度の発熱、発疹、結膜炎、筋肉痛、関節痛、倦怠感、頭痛などが2日から7日間続きます。
蚊に刺された人のイラスト

【治療は?】
通常は比較的症状が軽く、特別な治療を必要としません。症状に対しての対症療法※となります。※対症療法:熱があれば冷やす。食欲不振には消化薬を用いる。というように、症状を軽減、なくそうとする行動による治療法

【流行地域は?】
アフリカ、中央・南アメリカ、アジア太平洋地域で発生がありますが、近年は中南米で流行が拡大しています。※流行地域では、長袖、長ズボンの着用、蚊の忌避剤(虫よけ剤など)を使用し、蚊に刺されないように注意しましょう。
虫除けスプレーのイラスト

すべての蚊がジカウイルスを保有している訳ではないので、蚊にさされたことだけで過分に心配する必要はありません。心配な方や発熱等の症状のある方は、帰国された際に、検疫所でご相談ください。
 検疫所ホームページ FORTH http://www.forth.go.jp


!!特に妊婦の方はご注意ください!!
【妊婦の方へ】
ブラジルにおいて小頭症の新生児が増えており、ジカウイルスとの関連が示唆されています。このため、妊娠している可能性のある方や妊婦の方の流行地域への渡航を控えたほうが良いとされています。やむを得ず渡航する場合は、厳密な防蚊対策を講じることが必要です。

 厚生労働省 ジカウイルス感染症に関するQ&A
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000109899.html


 過去のつぶやきをご覧になる場合にはこちらをクリックしてください。⇒これまでのつぶやき

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり推進課です。

市役所1階 〒306-0692 坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-35-3121(直通)

メールでのお問い合わせはこちら