1. ホーム>
  2. 観光・歴史>
  3. 歴史・文化財>
  4. 埋蔵文化財>
  5. 土木工事や宅地造成、住宅建築等の開発を行う際は埋蔵文化財の確認をお願いします

観光・歴史

土木工事や宅地造成、住宅建築等の開発を行う際は埋蔵文化財の確認をお願いします

土木工事や宅地造成、住宅建築など土地の掘削を伴う工事を行う場合、その予定地内に埋蔵文化財が所在するかどうかを事業者は計画早期の段階で坂東市教育委員会にご照会ください。
文化財保護法では周知の埋蔵文化財包蔵地において、宅地造成や土木工事、住宅建築などを行う際、民間の事業者は工事着工60日前までに茨城県教育委員会に(法第93条)、国の機関等は計画策定の段階でその旨を通知する(法第94条)ことになっています。周知の埋蔵文化財包蔵地は茨城県教育委員会発行の遺跡地図等で確認することができます。
確認・照会の結果、試掘調査や発掘調査が必要となった場合、調査の日程や工程によって、事業計画に影響を与える事が予想されます。このような事態を防ぐ為に埋蔵文化財の有無の確認と所在した場合の取り扱いについて十分な話し合いを行う期間が必要です。そのため、埋蔵文化財の有無の確認、照会は早い段階(計画変更が可能な時期)に行っていただく事が望まれます。

埋蔵文化財包蔵地範囲外の場合は・・・・
【記入例】≪PDF≫
【様式6(照会に必要な書類)】≪WORDPDF

埋蔵文化財包蔵地範囲内の場合は・・・・
【記入例】≪PDF≫
【様式1(照会に必要な書類)】≪WORDPDF
【様式2(開発事業者・土地所有者の承諾書)】≪WORDPDF
【様式第2号(茨城県に提出する書類)】≪WORDPDF
【別記(茨城県に提出する書類)】≪WORDPDF

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

市役所2階 〒306-0692 茨城県坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-35-2121/0280-88-0111(代) 0297-21-2204(直通) ファックス番号:0297-36-3637

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る