1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 健康・健診>
  4. おとなの予防接種>
  5. 高齢者肺炎球菌予防接種について

くらし

高齢者肺炎球菌予防接種について

 

 

定期予防接種対象者

任意予防接種対象者

 接種対象者

(1)坂東市に住民登録がある方
(2)過去に5年以内に23価肺炎球菌ワクチン予防接種を受けていない方
(3)坂東市の助成を1度も受けていない方

接種対象者年齢

・令和2年度中に65・70・75・80・85・90・95・100になる方(必ず下記の年齢表をご覧ください。)

・満60歳以上65歳未満で心臓・腎臓・呼吸器疾患またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能など障がいをお持ちの方(身体障害者手帳1級程度の方)

・満65歳以上で定期予防接種対象年齢以外の方

接種に必要なもの

(1)住所確認のできるもの(例:保険証等)

(2)予防接種予診票(市外で接種の場合のみ)

※身体障害者手帳1級程度の方は、接種券も必要となります。

※生活保護受給中の方は、免除券も必要となります。

・住所確認のできるもの(例:保険証等)

※生活保護受給中の方は、免除券も必要となります。

必要書類交付場所

・健康づくり推進課

※身体障害者手帳1級程度の方へは、接種券を交付しますので、身体障害者手帳をご持参ください。

※生活保護受給中の方へは、社会福祉課にて免除券等を交付します。

・必要書類は医療機関に設置済みですので、接種を希望される方は、直接医療機関へ電話でお申し込みください。

※生活保護受給中の方へは、社会福祉課にて免除券等を交付します。

接種場所

・茨城県内協力医療機関
⇒「茨城県内協力医療機関一覧

・市内協力医療機関

公費負担額

3,000円

3,000円

注意事項

・これまでに坂東市の公費助成を受けたことがある方は対象とはなりません。
・前回接種から5年以内に接種した場合、副反応が現れることがあります。
・定期予防接種対象年齢であっても、これまでに自己負担で23価肺炎球菌ワクチンの予防接種を受けたことがある方は、任意予防接種対象者となります。
・定期予防接種対象者の生年月日は、毎年度変わります。
・定期接種として承認されているワクチンは23価のみです。

 

 

 

令和2年度 高齢者肺炎球菌定期予防接種対象者

年齢

生年月日

満60~64歳

身体障害者手帳1級程度の方※内部疾患に限る 

65歳

昭和30年4月2日生~昭和31年4月1日生の方

70歳

昭和25年4月2日生~昭和26年4月1日生の方

75歳

昭和20年4月2日生~昭和21年4月1日生の方

80歳

昭和15年4月2日生~昭和16年4月1日生の方

85歳

昭和10年4月2日生~昭和11年4月1日生の方

90歳

昭和 5年4月2日生~昭和 6年4月1日生の方

95歳

大正14年4月2日生~大正15年4月1日生の方

100歳

大正 9年4月4日生~大正10年4月1日生の方

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり推進課です。

市役所1階 〒306-0692 坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-35-3121(直通)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る