1. ホーム>
  2. 市政>
  3. サウンディング型市場調査>
  4. 市有財産に関するサウンディング型市場調査

市政

市有財産に関するサウンディング型市場調査

1 調査の目的

 市有財産を活用した住宅地整備事業の実施及び当該事業の実施主体の公募等に向けた検討を進めるため、サウンディング型市場調査を実施します。

<サウンディング型市場調査とは>
 市有財産等の活用検討の早い段階で、その活用方法について民間事業者の皆様から広くご意見・ご提案をいただく「対話」を通して、財産の市場性を把握する調査のこと。
<民間事業者等が当調査に参加するメリット>
 ・事前に市の意図が確認できるので、実際に事業主体の公募があった際に参加の判断がしやすく、市の意図を十分理解した事業提案が可能になる。
 ・対話を通じ、意見や考えを一定程度公募内容に反映させることができる。

 

2 調査対象市有財産

  旧市営南B住宅跡地(9,137.54平方メートル、岩井5091番地7ほか)が対象となります。詳細については、「6 関係資料・提出先」にある財産説明書をご覧ください。 

3 参加対象者

 上記市有財産を活用した住宅地整備事業の実施主体となる意向を有する法人または複数の法人によるグループとします。

4 対話の内容

 以下の各項目についてご意見、ご提案をお願いします。

 (1) 土地買受希望価格
 (2) 分譲住宅の整備方針(当エリアの開発コンセプトやテーマ)
 (3) 地域との調和、良好な景観形成の方法(形態、意匠、緑化のルール等)
 (4) 分譲住宅の配置図
 (5) 分譲住宅1戸あたりの面積及び販売価格
 (6) 市内への経済循環の仕組み ※市内業者との連携など
 (7) 移住・定住促進への貢献 ※市外在住者への広報・販売計画など
 (8) 実施スケジュール
 (9) その他(市に期待する事項、求める役割など)

5 参加手続き・スケジュール

 参加を希望する場合は、「エントリーシート」(様式3)に必要事項を記入し、令和3年3月3日(水)までにご提出ください。

 現地見学を希望される場合は「現地見学申込書」(様式1)に、質問事項がある場合は「質問書」(様式2)に必要事項を記入し、「現地見学申込書」(様式1)は令和3年2月2日(火)までに、「質問書」(様式2)は令和3年2月12日(金)までにご提出ください。後日、こちらからご連絡いたします。

<スケジュール(令和3年)>※閉庁日を除きます。

項 目 日 程
実施要領の公表 1月20日(水)
現地見学の受付 1月20日(水)~2月 2日(火)
(現地見学の実施) 2月10日(水)、2月12日(金)
質問の受付(随時回答) 1月20日(水)~2月12日(金)
参加申込の受付 2月15日(月)~3月 3日(水)
サウンディングの実施 3月17日(水)~3月19日(金)
調査結果の公表 4月中旬以降

  

6 関係資料・提出先

 ● 1.サウンディング型市場調査実施要領(PDF:239 KB)

 ● 2.財産説明書(PDF:955 KB)

 ● 3.実施要領様式1_現地見学申込書(Word:23 KB)

 ● 4.実施要領様式2_質問書(Word:22 KB)

 ● 5.実施要領様式3_エントリーシート(Word:27 KB)

 

 <資料提出・問合せ先>

  坂東市役所企画部企画課人口政策係

  〒306-0692 坂東市岩井4365番地

  電話:0297-21-2181 / E-mail: kikaku@city.bando.ibaraki.jp

 

アンケート

坂東市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る