1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 福祉・保健>
  4. 介護保険>
  5. 介護サービスの利用

くらし

介護サービスの利用

介護サービスを受けるには

 サービスを利用するためには、市に申請して「介護や支援が必要である」と認定されることが必要です。
 サービスを利用するまでの手続きの流れは次のようになります。

1.申請

 サービスの利用を希望する人は、下記の窓口で介護認定の申請をしてください。
 申請は、本人または家族のほか、成年後見人、地域包括支援センター、または省令で定められた居宅介護支援事業者や介護保険施設などに代行してもらうこともできます。

【申請に必要な物】
 (1)要介護・要支援認定申請書 (介護福祉課窓口にあります)
 (2)介護保険被保険者証 (保険者証を紛失した場合は、申請のときに申し出てください)
 (3)健康保険被保険者証 (第2号被保険者のみ)
 ※申請書には、医療機関名・主治医の氏名などを記入しますので、事前に確認をお願いします。

 【受付窓口】
 (1)介護福祉課

2.要介護認定

○認定調査を行います
 認定調査員(市の職員等)が自宅や病院・施設を訪問し、本人と家族等から心身の状況を把握するために、聞き取り調査を行います。
 (全国共通の調査票を使用します)
 本人の主治医から介護を必要とする原因疾患等についての記載を受けます。
 (坂東市で取り寄せますので本人・家族が提出する必要はありません)

○要介護状態が審査・認定されます
 一次判定(コンピューター判定)の結果と特記事項、主治医の意見書をもとに「介護認定審査会」で審査し、要介護状態区分が判定され、その有効期間が決まります。

○認定結果が通知されます
 介護認定審査会の審査結果にもとづいて、以下の区分に分けて認定されます。
  要介護1~5:介護保険の介護サービスが受けられます
  要支援1・2:介護保険の介護予防サービスが受けられます
  非該当   :地域支援事業の介護予防事業が利用できます
  ※認定結果は、本人宛に郵送いたします。

3.ケアプランの作成

要介護1~5」と認定された人は、居宅介護支援事業者に連絡し、ケアマネジャー(ケアプランを作成する人)を頼んでください。
要支援1・2」と認定された人は、住んでいる地区を担当する地域包括支援センターに連絡し、ケアマネジャーを頼んでください。
※急いでサービスを利用したい場合は、認定結果が出る前でもケアマネジャーを頼むことができます。

【地域包括支援センターの担当地区】

名称 担当地区(各小学校区)
坂東市北部地域包括支援センター

七重・生子菅、逆井山、沓掛、内野山

坂東市中央地域包括支援センター

岩井第一、岩井第二(長谷1区を除く)、弓馬田

坂東市南部地域包括支援センター

飯島、神大実、七郷、中川(長谷1区を含む)、長須

※連絡先については「坂東市内の介護サービス事業所」覧ください。

4.サービスの利用

 ケアマネジャーが作成したケアプランに基づいてサービスを利用します。

5.利用料の支払い

 サービスを提供した事業所に対して、1割の自己負担分を支払います。
 ※介護保険料の未納がある場合には、給付制限の措置がとられることがありますのでご注意ください。

6.更新申請または区分変更申請

○更新申請
 引き続きサービスを利用する場合は、更新申請の手続きが必要です。
 更新申請のあと、再び2.要介護認定(訪問調査など)を行い、新たな期間の要介護状態を認定します。

 更新の申請は、認定の有効期間が満了する60日前から受け付けます。

 ※サービスを利用しない場合は更新せず、再びサービスを利用する際に申請してください。

○区分変更申請
 認定の有効期間内でも心身の状況が明らかに変化した場合は、区分変更申請の手続きができます。
 区分変更申請のあと、再び2.要介護認定(訪問調査など)を行い、新たな期間の要介護状態を認定します。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは介護福祉課です。

市役所1階 〒306-0692 坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-35-2121/0280-88-0111(代) 0297-21-2193(直通)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る