1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 福祉・保健>
  4. 介護保険>
  5. 介護予防・日常生活支援総合事業

くらし

介護予防・日常生活支援総合事業

平成28年10月1日から介護予防・日常生活支援総合事業を実施しています

介護保険法改正に伴い、坂東市では平成28年10月1日から「介護予防・日常生活支援総合事業」(以下、「総合事業」といいます。)を実施しています。

これにより、全国一律の基準で提供していた介護予防訪問介護及び介護予防通所介護は、市の事業である総合事業へ認定更新時毎に段階的に移行します。介護保険法改正前の介護予防訪問介護及び介護予防通所介護は、それぞれ「第1号訪問事業」及び「第1号通所事業」へ変わりました。

総合事業移行後のサービス基準、単位数、利用者負担、給付管理等は、国基準(予防給付相当)に準拠しています。

予防給付(平成28年9月30日まで)

総合事業(平成28年10月1日から)

介護予防訪問介護

第1号訪問事業

介護予防通所介護

第1号通所事業

 

第1号訪問事業及び第1号通所事業の指定事業者

 「第1号訪問事業」及び「第1号通所事業」は、指定事業者制度により実施しています。指定事業者制度については、ページ下部の「介護予防・日常生活支援総合事業の事業者指定について」をご確認ください。

 介護予防・日常生活支援総合事業費の過誤申立依頼について

 国保連へ行った介護予防・日常生活支援総合事業費の請求について、支払額確定後に請求を取り下げる場合は、保険者(市)へ過誤申立てを行ってください。

介護予防・日常生活支援総合事業費実績取下書(過誤申立書)

毎月10日までに提出してください(通常過誤)。郵送でも受け付けます。

 

総合事業に関する要綱

坂東市介護予防・日常生活支援総合事業に係る指定事業者の指定等に関する要綱

坂東市指定基準型訪問介護サービス及び指定基準型通所介護サービスの事業の運営に関する基準を定める要綱

坂東市指定基準型介護サービス事業実施要綱

 

介護予防・日常生活支援総合事業の事業者指定について 

指定受付

 指定申請は随時受け付けています。指定申請書は、事業開始予定日の2月前の月の末日までに提出してください。

 

 指定までの流れ

 1.指定申請書の提出

 2.協議、審査

 3.指定

 

申請様式

○指定申請

指定第1号事業指定申請書

申請書 参考様式(訪問)

申請書 参考様式(通所)

指定を受ける場合は、事業開始予定日の2月前の月の末日までに上記「指定第1号事業指定申請書」を提出してください。

 

○変更届

変更届出書

指定を受けた内容に変更が生じた場合は、変更があった日から10日以内に上記「変更届出書」を提出してください。

 

○加算届

加算届(訪問)

加算届(通所)

新たに加算の算定を行う場合(又は取得中の加算の区分変更をする場合)は、算定月の前月15日までに「加算届」を提出してください。期限を過ぎて提出された場合(書類の不備等で期限までに受理できない場合を含む)は、翌々月以降の算定となりますのでご注意ください。また、加算の取下げや減算の場合は、その時点で速やかに「加算届」を提出してください。

 

○廃止届、休止届、再開届

廃止・休止・再開届出書

・指定を受けたのち、第1号事業を廃止又は休止する場合は、廃止又は休止の日の1か月前までに「廃止・休止届出書」を提出してください。

・休止した第1号事業を再開する場合は、再開した日から10日以内に「再開届出書」を提出してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは介護福祉課 介護保険係です。

市役所1階 〒306-0692 坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-35-2121/0280-88-0111(代) 0297-21-2193(直通)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る