くらし

認知症に関すること

 認知症とは、さまざまな原因で脳の機能が低下し、日常生活に支障をきたす脳の病気です。誰もがかかる可能性のある身近な病気で、主な初期症状に「同じことを言ったり、聞いたりすることが多くなった」「物の置忘れが目立つようになった」「時間や場所の感覚が不確かになった」「以前よりも怒りっぽくなった」などの症状が見られます。また、認知症の症状は自覚しにくく、気が付かないうちに症状が悪化してしまうことがあります。

 認知症を早期に発見し、適切なケア・治療を行うことで、病気の進行を遅らせることが可能です。

 

◇ 認知症初期集中支援チーム

 医療と介護の専門職がチームとなって、認知症やその疑いのある方のご自宅を訪問し、適切な医療や介護サービスへつなげるための支援をします。

 

 

 【相談先】

  ■ 北部地域包括支援センター 社会福祉協議会

    猿島福祉センター内  (TEL)0280-82-1284

  ■ 南部地域包括支援センター ハートフル広侖

    ハートフル広侖内  (TEL)0297-38-2161

  ■ 中央地域包括支援センター

    介護福祉課内  (TEL)0297-21-2193

 

◇ 徘徊高齢者家族支援サービス 

◇ おかえりマーク

詳しくは、「介護予防と生活支援」の「12 徘徊高齢者家族支援サービス事業」「13 おかえりマーク」をご覧ください。

http://www.city.bando.lg.jp/page/page006031.html(介護予防と生活支援のページ)

 

◇ 認知症ケアパス

 認知症の予防から進行状況にあわせて利用できるサービス等をまとめたガイドブックです。詳しくは、各地域包括支援センターにお問い合わせください。

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは介護福祉課です。

市役所1階 〒306-0692 坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-35-2121/0280-88-0111(代) 0297-21-2193(直通)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る