子育て・教育

妊娠がわかったら

  • 妊娠の届出は、健康づくり推進課へ

妊娠おめでとうございます。
妊娠がわかったら、産婦人科を受診してください。出産予定日確定後、速やかに健康づくり推進課へ妊娠の届出をお願いします。母子健康手帳や妊婦健診受診票を交付します。

【お持ちいただくものは以下のとおりです】
1.妊婦の個人番号のわかるもの(次のうち一つ)
 個人番号カード 通知カード 個人番号入りの住民票

2.来所される方の本人確認のための書類
 A)官公庁で発行した写真付身分証明書(次のうち一つ)
 個人番号カード 運転免許証 パスポート 在留カード 身体障害者手帳 精神障害者保健福祉手帳 療育手帳 特別永住者証明書
 B)上記Aの提示が困難な場合、次のうち二つ
 健康保険証 国民年金手帳 自動扶養手当証書 住基カード(写真なし)
 C)上記A、Bの提示が困難な場合、上記Bのうちいずれか一つと次のうち一つ
 クレジットカード 預貯金通帳 職員証 等

3.妊婦本人以外の方が来所される場合、委任状(妊婦の捺印が必要です)
 →「委任状」

4.妊婦の苗字の印鑑

 

  • 妊婦健康診査(市と契約している医療機関で14回)
    妊婦一般健康診査受診票を医療機関に提出することで、受診票に記載された項目について、公費負担(上限あり)で受診することができます。

  • 産婦健康診査(市と契約している医療機関で2回)
    産婦健康診査受診票を医療機関に提出することで、受診票に記載された項目について、公費負担(上限あり)で受診することができます。

  • 新生児聴覚検査(市と契約している医療機関で1回~2回)
    新生児聴覚検査受診票を医療機関に提出することで、受診票に記載された項目について、公費負担(上限あり)で受診することができます。

  • 償還払い
    坂東市と契約していない医療機関で妊婦・産婦健康診査、新生児聴覚検査を受診される場合は、各種受診券を使用できません。
    健診等にかかった費用をいったん医療機関に支払い、後日かかった費用を坂東市へ請求していただくと、公費負担分の費用を払い戻しいたします。ただし、費用が公費負担額に満たない場合は、受診に要した金額を支払います。
    【申請に必要な書類等】
    (1)医師が受診結果を記載した「健康診査受診票」「新生児聴覚検査受診票」
    ※書類作成費用(本人負担)が発生する場合には、記載してもらわずに、使用しなかった受診票をそのままお持ちください。
    (2)受診日と受診結果が記載された母子健康手帳
    (3)健診費用・検査費用がわかる医療機関等発行の領収書(健診・検査受診日ごとの日付が記載された領収書)
    (4)印鑑
    (5)振込口座(本人名義)がわかるもの

 

  • ハッピーバンビィクラス for マタニティ

●対象:妊産婦、家族
●持参するもの:母子健康手帳、テキスト(二回目以降参加の方)
●会場:岩井保健センター
●実施時間:約2時間
※予約制(定員あり)となります。詳しくはコチラのページをご覧ください。 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり推進課です。

市役所1階 〒306-0692 坂東市岩井4365番地

電話番号:0297-35-3121(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

坂東市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る